お水の話

April 22, 2014

こんにちは。いつも読んで頂きありがとうございます。

 

5月のレッスンのご予約も徐々に入って来ています。

最初にホームページからの予約システムで予約が入って来た時は当たり前ですが(笑)、

「おぉー!本当に予約が来た!!」とビックリしました!

 

参加を希望される方はお早めにご予約をお願いいたします。

 

ご予約はこちらから。

 

今日はお水のお話です。

 

私も1日2リットルを目標に飲んでます。

最初はそんなに飲めるわけないー!と思いましたが

飲み始めたらカラダもお肌も調子がいいです。

寒くなりだしてから50度に温めて飲んでいます。

常温よりもとても飲みやすいことに気づきました。

 

カラダや健康のことについて考え始めた時に最初に取り組んだのがお水でした。

 

なぜ?お水がカラダや健康と関わるのか??

それはカラダの成分は6割がお水でできています。血液やリンパ液をはじめカラダの6割が水でできているのでその水がキレイなお水か、汚れたお水かでカラダへの影響は大きいですよね。

 

NAVERのサイトにわかりやすく書いてあったので転記します。

 

よく「水を飲むと痩せる」という話を耳にしますが「どうして水を飲むと痩せるのか」という理由を簡単にまとめました。

 

痩せるというだけでなく、カラダが正常化するということですね。

 

1、代謝が上がるまずダイエットのキーになるのは「代謝」です。

代謝コントロールが、うまくいくコツを握っています。そして、代謝の要となっているのが、血液です。血液を「川」と見立ててみてください。水の量と質(キレイさ)が適切であれば、どんどん水路を移動していきますよね。血液も同じで、水分の量と質が適切であれば、血液の巡りが良くなってどんどん流れて、細胞まで行き届くスピードが改善=代謝が上がる、という事になります。代謝が上がる→エネルギー消費率が改善→カロリー消費量が増える。だからダイエットに効果的だと言えます。

 

2、腸がキレイになる

ダイエットで2つめに大切なのが、腸の状態。腸は栄養の約80%を吸収する臓器です。何らかの理由でその吸収を阻害された場合、例えダイエットに効果的な物質を摂取しても、吸収されずに排出される可能性が高くなってしまいます。溜まった便の排除をするのが良いのですが、その際に必要なのが食物繊維と水。食物繊維に水が含まれることによって、繊維質がふくらみ、便を掴まえてくれます。ですが、現代の日本人を見ると、単純に水分不足により便秘を抱えている方が多い気がしています。また、便秘がひどい人だと○㌔と抱えているそうなので、改善するだけで体重とおなかのぽっこりが改善される方も多いのではないでしょうか。

 

3、体温が上がる

1で話したように代謝が上がると、自然に体温も上昇します。そして体温が上がると、脂肪燃焼コンスタント率が上がります。なんと、体温が1℃上昇するだけで、代謝が約12%上昇!という事は、体温が上がれば、運動も何もせずに脂肪燃焼率が上がるという、とってもステキな体質になりやすいってことです。体が温かい人ほど脂肪燃焼しやすい体、と言うことなんですね。

 

4、血液サラサラ・きれいになる

血液は約50%が水分で、体中を巡って老廃物を運んできます。また、細胞に酸素を運ぶのも、血液の役割です。ですが、酷使して汚れた血液の水分は、新しい水分が入ってこないと交換できません。なので水分が足りないと、汚れた水分が仕方なく腎臓から再吸収されたり、成分濃度が高まってドロドロになります。そうなると1のように川に見立てたとき、流れも悪くなることが分かります。濁ってヘドロを含んだ沼の水のような感じですね。血液サラサラ→代謝上昇→ダイエットに。病気防止としても、血液の質は大切にしたいですね。

 

5、体内のデトックスができる

ダイエットの上で強敵な「セルライト」というものがありますが、実はこれ、脂肪細胞と老廃物がくっついたものなんです!これ以上増やさない為にも、老廃物はどんどん出していきたいものです。2の腸もそうですが、尿で排出される老廃物も忘れてはいけません。これは腎臓を通して行われています。水を飲むとトイレが近くなる現象は、回数が多い分、あなたの体(主に血液)は老廃物が溜まってますよ、という体の静かなサインとも受け取れます。ちなみに1日の排尿回数は、体のしくみから8~10回が良いとされています。これより少ない方は、そもそもトイレの回数が少ない、という可能性も。どんどん排出しましょう。

 

6、汗をかきやすくなる

汗をかく=デトックスと思っている方が多いですが、実は汗そのものから排出される老廃物は、体が排出する老廃物の全体量の約3%と、とても少ないです。とは言え、汗からでしか排出されない老廃物もありますし、代謝が上がると多少の汗は自然と出るので、適度な汗をかくことは良いことと言えます。でも、そもそも体の水分量が少ないと、汗がかけません。血液など、他に優先しなければいけない箇所があるからですね。また、汗は体温調整の役割をしているので、ダイエットの際に簡単でも運動を考えている方は、体調維持の為にも大切な要素のひとつです。

 

7、リンパの流れが良くなる

老廃物を回収するリンパ腺ですが、実はリンパ腺自体には運動能力がないことを知らない人が、多いのではないでしょうか。リンパ液が流れるのに必要なのは、筋肉と静脈の動きです。この2つがきちんと動いていないと、老廃物も流れない、ということです。リンパマッサージなどで、表面の腺は改善が見込まれますが、リンパは腎臓にも繋がっているので、内臓など内側はどうしても難しいですよね。水をきちんと摂取することで、リンパの流れを全体的に改善→老廃物の排出に繋がります。水は本当に大切な役割をしてくれていますね。

 

 

いきなり2リットルと言われてもなかなか、難しいと思います。

ポイントは喉が渇く前に飲むこと、ちょっとずつ何度も飲むことです。

 

 

Please reload

Featured Posts

お花のアイシングクッキー

July 27, 2015

1/8
Please reload

Recent Posts

April 26, 2020

January 8, 2020

January 4, 2020

Please reload

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2015 by Twinkle